今日の一言

外海と内海。
その置かれている状況は全く違う。
 
外海に出る人間。
内海で居る人間。
 
その両者の生き様も全く違ってくる。
どこで生きるかは自由で優劣はない。
 
外海は外海の苦労があり、
内海は内海の苦労がある。
 
外海は、流れが激しく潮の流れに左右される。
流れを背負っているのか、流れが向かってくるかで状況が一変する。
 
内海は、内海で流れが緩やかな分状況が変化しない。
変化が無い分、応分の忍耐が強いられる。
 
どちらで生きるにしても覚悟がいる。
覚悟が決まらず、丘に逃げる者もいる。
 
逃げるのも悪くはない。
でも、一生逃げるているわけにはいかない。
 
生きることで厄介なことはこのことだ。
 
勇気を出して逃げる。
勇気を出して覚悟を決める。
 
この柔軟さが欲しい。
器用さとでも言おうか…。
 
アクセル全開で坂道を登った後は、少し休むこと。
無理やり休むこと。
 
人間は、ロボットではない。
ダメなパーツをそう簡単には取り替えられない。
 
まして全身的疲労は、部分の問題ではない。
『身体は、休めてから使え』先人の言葉が浮かぶ。
 
ずい分長い間、休む勇気を忘れていたようだ…。
エンスト寸前の自分を振り返り、その不器用さを痛感する。
 
50歳を過ぎた体は、立派な中古車。
適宜のメンテナンスを繰り返し、できるだけ遠くまで走ることを心掛けること。
 
今日は、早く酒を切り上げて帰ろう…。
頑張れ、自分!!

                           以上 sakaki

無念…。
 
今日こそ更新をしようと思っておりましたが、
時間が過ぎてしまいました…。
 
週末のワンチャンスを狙います!
皆様、元気で頑張ってください!

                  以上 sakaki

人の世は不思議なものだ。
決して一定の姿で留まらない。
 
人間関係も同じで常に微妙に動いている。
距離が近い時、距離が遠い時、流れに中にある。
 
何年も音沙汰がない。
でも、それで切れたわけではない。
 
どこかのタイミングで全く関係ない人を介して縁を戻す。
必要必然なのか…。
 
とにかく、ビジネスは人と人とのうねりの中で育ち完遂する。
一人でできる趣味とは一線を画する。
 
映画で言うと色々な登場人物で一つの物語が作られるようなもの。
誰一人として不必要な人物がいないのだ。
 
ただ、同じキャラクターはいない。
同じような人がかぶらないと言うことだ。
 
個人的感覚なのだが、
そろそろ、私の人生のバイオリズムの喪が明ける。
 
水面下で踏んばってきたことが光が浴びるのだ。
そのためのキャストが現れる。
 
きっと、こんなものだと思う。
私だけではなく、万人の共通する法則だ。
 
だから、人を大切にすることを心掛ける。
その時に合わなくとも、将来は分からない。
 
なんか壮大なゲームのようだ。
楽しいゲームであって欲しい。

                      以上 sakaki

お久しぶりです。
まだまだ続く戦いの日々…。(笑)
 
あせらず、嘆かず、あるがままを生きる。
きっと何か意味があるのでしょう…。
 
人生とは、そんなものかも…。
自分が描いた設計図通りになっていたら、
私は、多分、ハワイとかで余生を楽しんでいるだろう。
 
でも、現実はそうでない。
全くもって違う…。
 
そんなものだ。
棒ほど思って、針ほど叶うのがせいぜいだ。
 
自分の面前を流れてゆく事象をじっと見つめ、
自分の生き方の対処を決める。
 
叶う時は、叶う。
ダメな時は、どんなにあがいてもダメ。
 
タイミングというものだ。
人間は、自分の意志だけで思い通りに生きていけない。
わけの分からないものに大いに左右される。
 
不思議なものだ。
もしかすると粋なものかもしれない。
 
大切なことは、置かれた場所で花を咲かせること。
決して努力を止めぬこと。
 
いつかは道が開ける。
そういうものだ。
 
愚痴を言わず、へこたれず。
淡々と生きてゆく。
 
楽しい人生にするかしないかは自分次第。
まぁ、頑張ってゆこうではありませんか。
 
止まぬ雨はありません。
 
それでは、また暫くは仕事に埋もれます…。
アハハ…。

                    以上 sakaki

今週は、更新さえままなりません…。
状況突破まで続きます!
 
時間管理とスケジュール管理。
軌道修正ですね…。(笑)
 
来週は、まともに更新ができることを希望します。
さてさて、どうかなぁ…。(汗)

                    以上 sakaki

気持ちの大切さ。
前へ、前へ。
 
嵐の中を歩いていても、
やまぬ雨はあるまい。
 
真っ暗で先が見通せぬ状態。
夜明け前が一番暗いものだ。
 
だから、
前へ、前へ。
 
そうしているうちに、
アゲンストだった風が知らぬ間にフォローに変わる。
 
諦にめず続けることだ。
時間が解決することもあるから…。
 
じっと目を凝らし、
進むべき道の先を見る。
 
思いが強ければ強いほど、
先の風景が見えてくる。
 
だから、
気持ちが大切なのだ。
 
過去は、今更変えられない。
未来だけが変更可能。
 
変更できるかどうかは、
自分次第だ。
 
だから、前へ、前へ。
強い気持ちをもって進んでゆく。
 
長い長いトンネルも、
その一歩、一歩で短くなって行く。
 
ただひたすらに今を生きる。
その連続を大切にしたい。
 
人は人だ。
大切なのは、今の自分。
 
頑張れ!
そして、もっと前へ…。

               以上 sakaki

暗い夜道で怖がって、
少しでも早歩きし始めたらダメだ。
 
やがて小走りになり、
全力疾走して目に見えないお化けから逃れようとする。
 
こんな場合は、戦う覚悟をすることだ。
どんな事態が起きたとしても逃げずに戦うことを誓う。
 
そうすれば、何処からか希望が生まれる。
なせば成る、なさねば成らぬ何事も、だ。
 
後ろを向かず、鬼神となり猛進あるのみ。
当分の間、そうすることにする。

                       以上 sakaki

なかなか更新ができない日々が続きます。
当分の間は、こんなペースです…。
 
徐々に実務の戻っている都合上、
日々の時間が取れません。
 
その反面、曇っていた部分が徐々に澄んできました。
このチャンスをどう生かすか?
 
自分自身が見ものです。
新たな価値を見出すか、過労で倒れるか…。
 
運命を静観します。
がんばれ!自分!!

               以上 sakaki 

一歩前に出る。
集団から飛び出すと言うこと。
 
これで、すべての矢面に立たされる。
幸運なこと、不運なことすべてが自分に掛かってくる。
 
誰も助けてはくれない。
自らが選んだ道だから。
 
でも、この状況は結構きつい。
想像をゆうに超えるだろう。
 
だから、本能的に一人矢面に立つことを避ける。
でも、人一倍成功の利益を望んでしまう。
 
ムリムリムリですよ。
当事者でなきゃ利益は転がり込んできませんよ。
 
よく勘違いするのは、サポーター。
自分が支えたのだからサポーターにもご利益を、と。
 
確かに分からない理屈でもないですが、
責任を一手に引き受ける立場とは、全く立ち位置が違う。
 
それでも、おこぼれを…。
ノーリスクのリターン有り。
 
どう考えてもおかしいでしょ!?
でも、世間では結構はびこっている考え。
 
責任を取ると言うことは、
天国行か、地獄行きかの切符を買うと決めること。
 
途中の無難な世界に下車するのなら、
良い目も無ければ、悪い目もない。
 
知っているのか、知らずにいるのか。
商売は、天国行か地獄行の切符を目の前に置いていること。
 
それが怖ければやらないこと。
乗車したら切符の変更はききません…。
 
怖い話です。

                    以上 sakaki

道は平坦ではない。
上りもあれば、下りもある。
 
雨風に悩まされる時もあれば、
さわやかな晴天に恵まれる時もある。
 
すべては、自分が意図したことでなく、
全くもっての受け身の現象だ…。
 
自分は”これ”としがみ付いてみても
結局は定められた流れには逆らえない。
 
これからも幾度もそんな経験をするであろう。
経験するたびに狼狽えていては身が持たない。
 
「そんなものだ」と考えたい。
投げやりのことを言っているのではない。
 
とらわれ過ぎると、立ち止まってしまう。
立ち止まることが悪い事とは思わないが、
出来れば期間は短い方が良い。
 
我々の命の時間が待ってはくれないからだ。
刻一刻と残酷なまでに時は刻まれてゆく。
 
我々が目にする、短い命のサイクル。
花が散り、虫は消えゆき、動物たちも息絶える。
 
人間もそのサイクルを逃れえない。
「そんなもの」なんだ…。
 
すべてを受け入れて前に進んでゆく。
そんな人間を目指したい。

                        以上 sakaki

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ