2017年 10月

経験がモノを言う。
紛れもない事実だと思う。
 
本や空想の世界では想定しないことが
現実の世界では起きる。
 
現実は、状況も刻々と変化してくる。
実体験でしか味わえない感覚だ。
 
経験を前にしては、高度な学問さえ無力だ。
だから、経験する。
 
あえて経験する。
自分への挑戦だ。
 
ここで負けてはならない。
自ら選んだ挑戦なのだから。
 
目先の山を一つ乗り越えろ。
そして、また先の山を一つ乗り越えろ。
 
一度にすべての山を乗り越えようとしてはならない。
一つ、一つ片付けてゆくのだ。
 
道は遠い。
道は険しい。
 
でも、一歩踏み出さなければ道はできない。
道なき道を行く。

                       以上 sakaki

人間の感覚とは不思議なものだ。
一流品を目の前にしても三流品と嘆く。
 
一流品にしてみれば、たまったものではない。
でも、感覚の世界であるのでどうしようもない。
 
また年を重ねると変わるものでもない。
だから厄介なのである。
 
大概の人は三つ子の魂百までを実践している。
そう、いつまでたっても子供のままなのである。
 
知識が付き表現が変わるも、
思考回路自体が変わっていないので子供のままなのである。
 
かくいう私もその世界にいる。
いや、皆がその世界にいるかもしれない。
 
その中で、考え方が合う合わないの区別をしてゆき、
属する世界を決定してゆかざる得ない。
 
まして、好き嫌いを言える世界なら、まだ救われるが、
それを許されない世界にいる人たちは厳しいものがある。
 
その世界の中で我慢し続けるか、
その世界を飛び出すかの選択をしなければならない。
 
結構、究極の選択と私は考えている。
たまたま、快適な世界に属せた人は幸福なのです。
 
人生は、不平等の連続です。
それでも勝ち進まなければなりません。
 
そのためには、自分をケアすることを忘れてはなりません。
自分を自分で守ってやらなければ、周囲は皆子供なのですから…。
 
いい人になろうとして、潰れてしまったら何もなりません。
自分もそこそこの子供で良いのです。
 
最後の土俵まで残り続けましょう。
目明き千人、めくら千人なのです。
 
長い旅路の人生。
擦り傷なんて当たり前なのです…。

                       以上 sakaki

専門バカ…。
嫌な言葉だ。
 
専門性が強くなればなるほどバカになる。
世間様が見えなくなるのである。
 
自分が知っているから、
他人も知っている。
 
こんな大きな誤りを犯す。
まして商売上でのこんな誤りは最低だ。
 
お金をもらって知識を売る。
お金を払って知識を買う。
 
こんな取引である。
この取引も”ちょっとおせっかいの方が良い”
 
微に入り細に入り、とでも言おうか。
この感覚が良い関係性を築くことになる。
 
一歩、人の心に入り込む勇気が欲しい。
専門家が素人に手を差し伸べなければ何も始まらない。
 
何年たっても忘れてはいけない心がけである。
それぞれの分野での専門性がある。
 
何も資格業だけでのことではない。
その道を生業としている商売人すべてに当てはまる。
 
”ちょっとおせっかい”になる勇気を持とう。
ホント商売は難しい…。

                         以上 sakaki

残念、書き込みの時間を作っていましたが、
時間が繰り上がりもう事務所を出なければなりません。
 
慌ただしい年になりました。
身体は、まだ疲労の中にあります…。(笑
 
それでは、行って参ります!!

                      以上 sakaki

感度が鈍っている。
文章が浮かばない…。
 
一日、べっとり税務調査を受けると大体こんな感じなる。
疲労だけが残る…。
 
昨日と同じ、無理はしない。
書ける時に書くことだ。
 
人生も同じかもしれない。
できる時にして、決して無理はしない。
 
大切なのは、
できる時に必ずすることである。
 
そこで手を抜いてしまえば何もできないことになる。
地味なことだが、自己実現の一歩だ。

                       以上 sakaki

今日は、心身ともにバタバタの日でした。
全く違う会社の税務調査を2つ掛け持ちで受けるなんて…。
 
22年もやってきて初めての経験…。
まさに事実は小説より奇なり、です。
 
今年後半は、調査の当たり年になりました。
現在とこれからを合わせると6案件ほどになります。
 
すべてを年内決着に持って行きたいですね。
相変わらず、スケジュールが詰まるスピードが速いのが気になります。
 
後半、ゆっくりと仕事をするのではなかったのか…。
思いと現実とのギャップを実感。
 
とりあえず、疲れたら休みましょう!
無理は禁物、この歳になったらね…。(笑
 
と言うことで、帰ります。
帰って、ゆっくりお酒を飲みます!!

                       以上 sakaki

「真実は、どこにある?」
この問いが勘所。
 
現実を客観的に理解して対策を練る。
スタート時点で誤解があれば対策も狂ってしまう。
 
この真実を知る勇気と語る度量が必要。
時には辛く、耐えがたいものだ。
 
でも、嘘の世界では何も始まらない。
騙す人間より、騙される人間の方が弱い時代。
 
騙される人間の方が悪いと言うが、
そんなことは無い。
騙す方が悪いのである。
 
一時は繁栄するかもしれないが、
お天道様がそうそう見逃してはくれまい。
 
正直に真っ直ぐ前を向いて歩いて行こうではないか。
例えそれが愚かに見えてもいいじゃないか。
 
真っ直ぐに正しい道を歩く。
それが茨の道でもいいじゃないか。

                  以上 sakaki

なんかねぇ~。
バタバタしてます…。
 
10月以降は、ゆっくりのつもりが…。
明日、明後日は北海道。
寒いんだろうな~。
 
話は変わりますが、
人の出会いは運とか縁とか偶然性が高いですね。
 
誰と出会うかにより、
その後の人生や経営が変わってくる可能性が大です。
 
世の中には色んな人間がいます。
その一人、一人を取り上げて批評するのはナンセンス。
 
そんなことに時間をかけるよりは、
如何にいい人の輪に潜り込めるかに時間を掛けなければなりません。
 
やはり、いい人にはいい人が寄ります。
そうでない人は、そうでない人と寄り添っております。
 
良い悪いの世界でなく、
現実の世界なのです。
 
しからば、如何に自分の回りの人間を良い人で固めるか、
勝手になるとか、自然になるとかは、期待しない方が良いです。
 
時間とお金をかけて築いてゆくもの。
それがもったいなければ、常に猜疑心を持って人と接すること。
 
どちらであっても良いと思います。
私は、後者は性に合わないから前者でゆきますが…。
 
難しい経営論の前にすべきことです。
あらゆる分野の良きプロフェショナルを集めることが先なのです。
 
結局、まぁ、どこにでもあるような答えにたどり着くのです。
Simple is best と言うことです。(笑

                         以上 sakaki

外出予定が続いておりまして、今日も時間が取れませんでしたので、
更新はお休みさせていただきます。
申し訳ございません…。 (_ _|||)

(代筆:スタッフ)

無念、時間無し…。(>_<)             以上 sakaki

カレンダー

2017年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ