2018年 1月 12日

ご無沙汰をしております。
相も変わらず戦っております。
 
カンボジアで小さな会社を買収。
 
この予定で進んでいるのですが、
話が進んでゆくうちに分かったこと。
 
カンボジア人は、中国の影響を強く受けていること。
だから、経営の発想、行動パターンも自ずと似てくるのです。
 
彼らの発想は、基本的にイケイケ。
日本人みたいに石橋を叩いて渡らないのです。
 
日本人としては、数字的根拠不足で判断ができない。
カンボジア人としては、なぜためらうのか、こんなに儲かるのに…。
 
こういう発想のギャップがあるのです。
 
本当に儲かるかどうかは、究極的には結果論です。
途中に色んな経済事情が加わり当初の思惑と違ってくるものです。
 
ですから、ある程度数字でシミュレーションをしておかないと
事業投資が博打となります。
 
先を越されまいと、慌てて投資すると見るも無残な結果しか待ってません。
我々は、日本人の中国投資で学んでいます。
 
そう考えると、海外進出の難しさを痛感します。
言語の違いもそうですが、発想の違いはきついものがあります。
 
それでも前を向いて進むことができるかどうか…。
個々人の判断基準に負うところが大です。
 
スピード感と実現可能性の検証。
相反する考えがぶつかり合います。
 
さてさて、どうでしょうか?
どのあたりで決断をしなければならないのでしょうか…。
 
決まった答えのない応用問題に頭を抱えてます。
「ホント、どこで判断しようか?」頭を抱えております!(笑

                             以上 sakaki

カレンダー

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ