2018年 2月 5日

真実は一杯あるのかもしれません。
いや、真実は一つでその解釈が流動的なのです。
 
例えば、人間。
その人間が存在することは真実。
 
でも、その人間に関してのイメージは、
毎日会う人、時々会う人、メールだけの人。
これらの人の印象が一致することは稀でしょう。
 
毎日会う人は、良い面も悪い面も毎日増幅して、
決して隠し通せることができないでしょう。
 
たまに会う人なら、その場面だけを取り繕うことができます。
まして、メールだけの付き合いなら何とでも取り繕えます。
 
人間は同じなのに、同じ評価にはならないところが、
真実の解釈が流動的であると思えるのです。
 
ふと、真実が見えているのかなぁ、と不安に思います。
不可能なことだとは思いますが、なるべく適正な判断をしたものです。
 
モノに対する誤解は、あとで自分の考えを変えれば済みますが、
人に対する誤解は、致命傷になりがちです。
 
出会う頻度、交わす会話の内容、交友関係等を考慮し、
当たらずとも遠からずのイメージを持ちたいですね。
 
これが何歳になっても難問なのです。
でも、事をなす時には重要なポイントとなるのです…。

                    以上 sakaki

カレンダー

2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ