2018年 3月

完璧は無い。
神様でないから人間の限界がある。
 
だから、いくら努力をしても知り得る範囲には限界がある。
これが痛いところだ。
 
自分の能力の限界で判断しなければならない。
だから、毎日の成長が必要なのだ。
 
群れれば安心し、
緊張感がどこかに消えてゆく。
 
人に知識を乞いながら
自分の足りない知識を補完する。
 
どこまで色んな知識を吸収し続けることができるのだろう。
自分にとって必要、不必要を簡単に決めないことが大切だ。
 
以前にも書いたが、
大学時代に師事していた教授の言葉。
 
『あなた方に質問します。
 今日の朝ごはんに食べたトーストは、
 あなたの体のどのあたりに付いているか説明できますか?
 コーヒーは?フルーツは?』
 
『知識も同じです。
 好き嫌いなく吸収しておきなさい。
 どこで役に立つのか誰も分からないのですから…』
 
数えるほどの学生しかいない広い講堂で響き渡ります…。
厳しく、人気のない講義でした。
 
まだ昨日のようです。
あれから30年の時が過ぎましたが言葉は色褪せません。
 
「先生、私はご指示通りにやれているでしょうか?」
 
『榊は、マダマダです…』
厳しいお言葉が聞こえてきます。

                       以上 sakaki

プロの世界は非情だ。
勝つか負けるかしかない。
 
どんな状況でも結果は一つ。
勝つか負けるか…。
 
緊張の連続。
鍛錬の毎日だ。
 
だから、”ぬるい”世界の人間とは一線を画する。
それが唯一の勲章だ。
 
積み上げてきた過去は変えられない。
背伸びをしてもすぐにばれる。
 
人生、どうのように生きるかは自分自身の問題。
でも、戦いとなれば一切の容赦はない。
 
打ちのめしてきた相手を憎むより、
ぬるく生きてきた自分を悔やめ。
 
そうでなければ、勝負を挑むな。
一歩下がって忍耐だ。
 
戦いのリングは、
厳しい鍛錬をくぐってきた者にだけある。

                    以上 sakaki

世の中に盤石なことは珍しい。
常に変化し不安定である。
 
安定していると感じるのは、
毎日の繰り返しを同じ様に感じているからだ。
 
毎日の同じことの繰り返しが、
日々の微妙な変化を隠してしる。
 
これで感覚が鈍ってしまう。
恐怖も緊張感も忘れてしまうのだ。
 
いつも背後には死神が笑いかけている。
それを追い払うために必死で前に進んでいるのだ。
 
足元の階段は崩れてゆく。
崩れてゆく前に次のステップを踏むのだ。
 
真っ暗な洞窟の中で、滴る地下水の音に怯え、
飛び交うコウモリに注意を奪われながらの一歩、一歩である。
 
アスファルトで舗装された立派な道路を歩いているのではない。
だからは商売は難しく、続きにくい。
 
たまに恐ろしくなる。
砂上の楼閣に立っているのでは、と思ってしまう。
 
どうやら、次のステップの踊り場に立ったようだ。
飛躍の時期が来た!

                     以上 sakaki

とうとう…。
とうとう本格的に疲れが出てきた…。
 
ワーキングハイの終焉だ。
どこかで休みを取らねばならない。
 
心身一体。
 
心の状態が身体に影響を及ぼすと同時に
身体の状態が心に影響を与える。
 
無謀ともいえる行動と判断で突き進むことができる自分。
背水の陣を張ったような気分で自分を奮い立たせないといけない自分。
 
心身の状態で変わってくる。
常に良い状態にあるように管理したいものです。
 
溢れんばかりの情熱と
疲れを知らない行動力を保持してゆきたいですね。
 
「休んでから進め」
 
疲れてから休むようじゃ、まだまだ3流。
2流にもなれません…。
 
人生は、総合力。
 
進むも力。
休むも力。
 
私は、まだまだ未熟者と言うことです。
残念!(笑)

                    以上 sakaki

更新は、儚い夢となりました。
明日も仕事…。
 
この流れ止められません…。
6月頃には、落ち着くのでは…!?
 
さてさて。
目の前の仕事に挑んでゆきます!
 
働き盛り50代、ですか…。(笑

               以上 sakaki

なかなか忙しい…。
休みが取れない年回り?
 
明日こそ、更新を!!

             以上 sakaki

なぜか文章が出てこない。
疲れが出てきたか…。
 
緊張が緩んだ証拠か?
 
いやいや、まだまだやらなきゃいけないことがある。
この土曜、日曜も気を抜けない。
 
どこまで頑張ることができるのであろう。
倒れるまでか…。
 
倒れるまでに休息を取るか?
 
そうだ休息だ…。
 
とりあえず家に帰ろう。
帰って、一杯やろう!!
 
お先です!

               以上 sakaki

今日で確定申告が終わった。
正確には、提出期限が到来しただけだ。
 
期限内の提出じゃなく、
期限後の提出もある。
 
今年も数件ある…。
人間に平等に与えられた時間が24時間といこと。
 
1日、30時間の仕事はできない。
人間の手で処理する物理的制約があるから…。
 
それを納得して頂いたお客様の仕事の依頼は受ける。
「何とかして、間に合わせ!」と言う依頼は受けない。
 
多分、近い将来、こんな状況は無くなるであろうと思う。
一人一人がパソコンで申告する時代がもう目の前だ。
 
かく言う私も自分の申告を国税庁のHPで作成する。
事務所で使っているソフトでは作成しない。
 
慣れたソフトばかり使っていると
他のソフトの進歩状況がつかめない。
 
しかもフリーソフトだ。
タダで使えるのだ。
 
毎年毎年、使いやすくなっている。
驚きだ!
 
パソコン世代の人間なら違和感なく使える。
えらい時代が来てしまった。
 
事務作業でなく知恵が必要とされる時代の到来なのだ。
事務屋だと思い、ボーっと毎日を過ごしておれないのだ。
 
だから、やる奴と、やらない奴の差がハッキリと出てくる。
言わば、正当な評価が得られる時代の幕開けだ!
 
ラッキーと感じるか、鬱陶しいと感じるかは
これまで積み重ねてきた努力がものを言う。
 
さてさて、どちらに転ぶのであろうか…。
この私は…!?(笑)

                  以上 sakaki

多忙とは、心を亡くす量が多いと書く。
まさにNOW。
 
確定申告期限まで、あと3日…。
時間は、無情に過ぎてゆく。

                以上 sakaki

無念…。

          以上 sakaki

カレンダー

2018年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ