2018年 5月

ずっと水面下を泳いでいます。
息継ぎ無しですね!!(笑)
 
少し休憩が欲しいですね…。

               以上 sakaki

相手のことを思いやる人間がいる。
一方、自分のことしか考えない人間いる。
 
相手のことを考えるから一歩下がる。
自分のことしか考えないから一歩前に出る。
 
この二つのパターンの人間がいると、片方はずっと下がりっぱなしだし、
もう片方は、我が道を歩きたい放題になる。
 
これはこれで、凸凹で良いパターンの時もあろう。
でも、WIN-WINの関係が成り立っていなければ危険な状態なのである。
 
片方は、我がまま放題。
その我がままがもう片方の犠牲を強いる。
 
よくよく人間関係を考えた方が良い。
血液型とか、星座などで相性を決めるが、人間関係はそう簡単なものではない。
 
下手をすると自分の人生が台無しになるかもしれないのである。
本当に気を付ければならないのである。
 
自分の利益の為には、平気で嘘をつく人間。
心を隠して人から情報を引き出す人間。
 
色々いる。
もっともっと色々いる。
 
その色々いる中でどう生きるかなのだ!
 
常に鎧をまとって安全に生きるか?
自分は自分としてさらけ出して傷つきながら生きるか?
 
常に人を疑いながら生きる、つまらない人生。
人に利用され、傷つけられ生きる、おバカな人生。
 
さあ、どちらを選ぶ?
選ぶのは、この選択肢ではない。
 
一緒に人生を歩く周囲の人間を選ぶのだ。
これしかない。
 
「そんなこと社会に出れば不可能」と言うかもしれない。
不可能と諦めるなら、そのまま不幸でいればよい。
 
お金も必要、地位・名誉も必要。
でも、それ以上に分かり合える人間関係が必要だ。
 
清い心は、清い心同士で…。
濁った心は、濁った心同士で…。
 
自分らしく生きるためには必要だ。
何となくやり過ごしてきたのが現実。
 
今一度、周囲を見直すのだ。
清濁併せ呑むことができるのは、ごく一部の大物だ。
 
普通の人間は、ライオンの檻に入れられれば、
ライオンを調教するまでにライオンに喰われてしまうのだ。
 
これが現実。
だから直ちに檻から逃げなさい!
                         以上 sakaki

最近、書き込むのが少なくなりました…。
 
色々書きたい内容があるのですが、
心と時間の余裕がありません…。
 
ただ、最近感じることは、
目先、損をしているように思えても真っ当な道を選ぶこと。
 
正しいことを積み重ねてゆくことが、
運を呼び、人を呼びます。
 
簡単なことですが、いつも心掛けたいものです。

                        以上 sakaki

なかなか時間が取れません…。
必要とされているからでしょうか?
 
とりあえず、今に全力投球です。
経験と知識を還元する時期が到来したのでしょうか…。
 
是非、お使いください!
私の拙い知的財産を!!(笑)

                 以上 sakaki

プロはプロ。
素人は素人。
 
基礎学問を積みあげ、
石の上にも10年、繰り返し鍛錬してきた者がプロと言えよう。
 
何かの資格があると言うことではない。
真面目に正直に取り組んできたかどうかが決め手。
 
基礎がおぼつかない人間が、
出来合いのソフトを使ってプロ気取りだ。
 
危ない、危ない。
気を付けて下さいね!
 
人間関係のドロドロ感は有りますが、
信頼できる人からの紹介が一番のような気がします。
 
紹介を金儲けにしている人間にもご用心!
ホント、世の中には色々な人がいるようです…。

以上 sakaki

実務のコックピットに座ったので、
これからは、さらに時間が無くなります。
 
今後は、雑な文章になりますが、
ご容赦をお願いいたします。
 
ところで、
SNSは、凄い武器ですね。
 
同時に色んな人に指示したり、回答したりできます。
極端に言えば、東京、ニューヨーク、ロンドン、パリへ一括送信。
 
時差の差はありますが、
意思の共有、行動の再確認が同時に取れます。
 
国際企業であれば、そんなこと昔から当然ですが、
我々、ローカルでちっぽけな商売人でも可能な時代になったのです。
 
ますます、ビジネスモデルの構築が大切になってきます。
何となくでは、意思統一もできなければ、多国間の商売には向きません。
 
例え国内でだけであっても、
地域が離れていれば共通認識、つまりビジネスモデルの共有が不可欠です。
 
「どう描くか?」
これがなかなか難しいのです。
 
ゼロから1を生み出す作業となりますので、
教科書なんてありません。
 
すべて、自分に問うてゆかなければなりません。
先生の教えを素直に記憶するいい子ちゃんでは歯が立ちません。
 
自分に問うて、自分が答える。
そうです、禅問答なのです。
 
ビジネスモデルを描き切るには、
その分野の多くの知識と経験が必要になってきますが
描く癖をつけてゆきたいものです。
 
この意識さえあれば、年配者から学ぶべきことが多々ありますよ。
逆に時間が無駄な時もすぐに分かります!(笑)
 
ビジネスモデルの構築。
ますます必要になる時代が来たと感じます。

                   以上 sakaki

果たして…。
 
生きているのか?
生かされているのか?
 
自分の意思通りの人生を歩んでいるのであろうか。
当初の自分に問いかける。
 
「まぁ、当初の希望通りの人生ではないね」
分かり切った答えが返ってくる。
 
「常夏のビーチで朝、パソコンをワンクリックするだけで大儲け」
「それから、夜までリゾート生活。これが毎日…」
 
こんな生活をするつもりであったが、
そんな生活の欠片も感じられないバタバタ生活。
 
しかも、リゾート地での仕事でなく、
田舎の街のオフィスの中…。
 
別に不快ではない。
当初の希望が夢の中に埋もれてしまっただけのことだ。(笑)
 
今の方が性には合っているから、
希望の人生以外の生き方が正しかったのかもしれない。
 
人生を操るなんて傲慢なことが言えないなぁ~。
逆に操られていると言う方が納得がゆく。
 
一生懸命、対岸にたどり着くために泳いでいたのに、
気が付けば斜めに泳いで中洲の島にたどり着いている。
 
一生懸命に泳ぐのが”努力”
川の流れに押されるのが”見えない力”
 
人生は、こんな構図で成り立っているのかも…。
努力が無ければ沈みながら流されてゆく。怖わ~!!
 
今回、ゴールデンウィークを絡めてカンボジアへ。
ひょんなことからカンボジア税制と日本税制の違いの論争。
 
お国柄、発展具合によって取扱いの相違があることを知る。
腑に落ちないことを何度でも質問する私に丁寧に答えるカンボジアの会計人。
 
これから幾度か会って、討論し、
人間的に付き合えそうならパートナー契約へ。
 
まだまだ2~3年後のことだと思っていたら、
ひょんなことから出会いがありました。
 
敵を知り、己を知らば百戦危うからず、と言うことで、
もう一度、日本の実務に復帰し外国の実務を研究する流れになりました。
 
これも自分の意志に反した流れ。
う~ん、人生は分からん!!
 
ただ…。
「備えあれば憂いなし」ですね。

                      以上 sakaki

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ