2018年 8月

時間がある時に書いときます…。
 
「卵を一つのカゴに盛るな」
相場を張っていた時に出会った格言。
 
カゴを落としてしまえば、中の卵はみんな割れてしまうことから、
集中投資の危険性を注意している格言です。
 
一言でいえば、リスクヘッジ。
目先ではなく、将来のリスクに対しての備え。
 
これに通ずるのが、銀行一行取引。
メイン銀行しか持っていない状態のこと。
 
一見、信頼関係が深くなり、
会社のことを深く理解してもらえる期待が持てます。
 
ただ、そう思っているのは会社側の解釈で、
銀行サイドは、環境が変われば銀行の流儀で手のひらを返します。
 
長年、経営されれている社長には、当たり前の話。
だから、リスクヘッジを掛けます。
 
メインの他、2~3行は取引をしておきたいところ。
今ではなく、将来のために…。
 
でも、なかなか必要性が無ければ動かないのが現状。
ただ、必要性が出た時には、手遅れの時が多いのも現実。
 
何事も「転ばぬ先の杖」精神で取り組みたいですね。
用心に越したことは無いのです…。
 
日頃から
「まさか…」に備えましょう!!

                              以上 sakaki

月曜日と火曜日の午前中まで人間ドックでした。
すると今年はある変化を体験しました。
 
MRI。
閉所恐怖症の人にとっては、超難関の検査。
 
私も目を閉じて違う場所をイメージするか、寝るかで対応。
結構、いやですものね…。(笑)
 
ところが今年は少し違ってました。
目を閉じて対応しようとうする私に対して技師の先生が、
 
「DVDでも見ておいてね」と言うではありませんか。
頭に装着された機材に鏡が付いており、室内に放映されているDVD画像が見えるのです。
 
全くもって、開放感が感じられました。
しかも、リゾート地の映像。
 
今までのストレスが一掃されました。
凄い変化。
 
これで閉所恐怖症の人の検査参加率が上がることは、
病院にとっても、本人にとっても良い事ですね。
 
見事なアイデアに感動しました。
やはり何事においても変化が必要ですね。
 
”あぐら”をかいた時点で成長がストップ。
崩壊が始まります。
 
経営が厳しくなっていると聞く医業界。
まさに生き残り合戦の一部を垣間見ました。
 
しっかりと参考にさせて頂きます!
検査結果も昨年同様で変化なし、安堵。
 
γGTPだけが、不安要素。
お酒は、控えめに…。(汗)

                    以上 sakaki

久しぶりの書き込み。
さすがに今日は、日曜日とあって11時間睡眠…。
久しぶりにこの世に戻ってきた気分です。(笑)
 
3~4日、これぐらい睡眠が取れれば良いのですが…。
リゾートに出かけなければ無理ですね。
 
個人的に体がいつまでもつか分かりませんが、
ビジネスと言う「海」に常に体を浸していると
僅かな流れの変化でも感じることができます。
 
徐々に移り変わってゆくビジネス資金の興味の対象。
じわじわと変化を遂げています。
 
無意識か、意図的か、それは分かりませんが、
色んな意識がミックスされて流れを作っているみたいですね。
 
感覚的な予想が確信に変わる時、
行くべき道が見え、もう多くを語らなくなります。
 
行くべき道を探すべく、
寄り道、回り道、無駄な道をも歩きます。
 
それには時間がかかるので人は敬遠します。
てっとり早く、人が作った道を歩けば良いのですから…。
 
でも、その道の先には、誰も見たことがないお宝は有りません。
誰もが知っている品々が溢れ、競って値段交渉がされています。
 
春夏秋冬。
春が来て、夏が来る。
そしてその後、秋が来て、冬が来る。
 
時の移ろいの中で、気が付けば何年も経っている。
何を意識して生きてきたのだろうと振り返る。
 
そのふり返った時の、
「その何か」がその人の道を作ってゆくのではないでしょうか。
何を意識して生きてきたのか、です。
 
今を生きてゆく中で、
少しだけを「何か」を意識してゆきたいものです。
 
特に猪突猛進型の人は、気を付きましょう!
お互いに!!(笑)

                        以上 sakakai

「器用貧乏」
 
⇒なまじ器用であるために、あちこちに手を出し、
 どれも中途半端となって大成しないこと。
 
「虻蜂取らず」
 
⇒二つのものを同時に取ろうとして両方とも得られないこと。
 欲を出しすぎると失敗することのたとえ。
 
せっせ、せっせ、と働いてますが、
気を付けなければならないことがあります。
 
脈絡もなしに、ただがむしゃらはダメ。
キチンとした計画を立ててからの行動が大切。
 
そして、フィードバックの時間を作ること。
検証なき猛進は、愚の骨頂。
 
バタバタして、何をやっているやら…。
もう少し落ち着いて!
 
多くを望めば、器用貧乏が待っており、
欲をむきだすと、虻蜂取らずが待っている。
 
「どっこいしょ」と地面に腰を下ろして、
青空に流れてゆく雲を眺めるぐらいの余裕が無ければ…。
 
マイリズムで時を刻みましょう。
リズムが狂うと疲れるだけですものね…。
 
“My rhythm ”
英語で書くとこんなスペルです…。(笑)

                       以上 sakaki

ホント、スケジュール、パンパン!
明日から東京、食事会。
 
一泊して要人との昼食をしてからの姫路。
帰ると食事会が待っており、その日は終了。
 
土曜日は、ゴルフ。
日曜日は、知人が集まり情報交換&食事会。
 
月曜、火曜日が盆休み返上で仕事。
水曜日に関空に入り、翌日フライト。
 
プノンペンで要人、知人とミーティング。
翌週20日(月)の21:30に関空着。
 
21日からの出勤です!
久しぶりのスケジュール公開でした。
 
来年こそ、ゆっくりと過ごす予定。
今年は、大晦日、正月から休日なし。
 
今年は、休むことを諦めました。
倒れないことだけを祈っております。
 
ケータイ電話は、いつでも繋がりますので、
何か御用があれば、いつでもOKです!
 
宜しくお願いします!!

                       以上 sakaki

お陰様。
 
いい言葉。
でも、忘れがちの言葉。
 
人の努力の上に乗っかって、
人の親切の上に乗っかって、
 
乗っかり通しなのに感謝が無い。
気を付けなければならない。
 
落ち着いて自分の回りを見渡す癖が欲しい。
自分だけが主人公ではない。
 
それぞれが人生の主人公なのに、
自分だけが神輿に乗ってるなんて許されるはずがない。
 
努力が叶うのもお陰様。
思うように行くのもお陰様。
 
人の助け、親切を見逃さずに
謙虚な自分を作ってゆきたいものだ…。 拝

                   以上 sakaki

ビジネスの世界は、猛獣潜むジャングルと考えるのが正解。
すべてが怖い人だとは言えないが、そう思うことが安全。
 
だから、気が休まることが無い。
どこから襲ってくるかもしれないから…。
 
それで、神経がもたないなら、
群れの一部としての生き方か、ジャングルを去るのが良策。
 
何もジャングルだけが生きる世界ではない。
食べ物が豊富にあるわけでもないが襲われる危険が少ない場所もある。
 
そこで生きることが苦痛でなければ、
それも立派な生き方である。
 
人間の泥臭く、汚い本性を見るのが嫌ならそこを立ち去れ。
我慢をして立ち止まるほどの価値がそこにあるか?
 
肉食系動物か?
草食系動物か?
 
自分で判断しなければならない。
自分の本性は、自分でしか分からないのだ。
 
厄介であるが、助かることもある。
つまり、行き方は自由なのだ。

                   以上 sakaki

カレンダー

2018年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ