2018年 9月

暗い夜道で怖がって、
少しでも早歩きし始めたらダメだ。
 
やがて小走りになり、
全力疾走して目に見えないお化けから逃れようとする。
 
こんな場合は、戦う覚悟をすることだ。
どんな事態が起きたとしても逃げずに戦うことを誓う。
 
そうすれば、何処からか希望が生まれる。
なせば成る、なさねば成らぬ何事も、だ。
 
後ろを向かず、鬼神となり猛進あるのみ。
当分の間、そうすることにする。

                       以上 sakaki

なかなか更新ができない日々が続きます。
当分の間は、こんなペースです…。
 
徐々に実務の戻っている都合上、
日々の時間が取れません。
 
その反面、曇っていた部分が徐々に澄んできました。
このチャンスをどう生かすか?
 
自分自身が見ものです。
新たな価値を見出すか、過労で倒れるか…。
 
運命を静観します。
がんばれ!自分!!

               以上 sakaki 

一歩前に出る。
集団から飛び出すと言うこと。
 
これで、すべての矢面に立たされる。
幸運なこと、不運なことすべてが自分に掛かってくる。
 
誰も助けてはくれない。
自らが選んだ道だから。
 
でも、この状況は結構きつい。
想像をゆうに超えるだろう。
 
だから、本能的に一人矢面に立つことを避ける。
でも、人一倍成功の利益を望んでしまう。
 
ムリムリムリですよ。
当事者でなきゃ利益は転がり込んできませんよ。
 
よく勘違いするのは、サポーター。
自分が支えたのだからサポーターにもご利益を、と。
 
確かに分からない理屈でもないですが、
責任を一手に引き受ける立場とは、全く立ち位置が違う。
 
それでも、おこぼれを…。
ノーリスクのリターン有り。
 
どう考えてもおかしいでしょ!?
でも、世間では結構はびこっている考え。
 
責任を取ると言うことは、
天国行か、地獄行きかの切符を買うと決めること。
 
途中の無難な世界に下車するのなら、
良い目も無ければ、悪い目もない。
 
知っているのか、知らずにいるのか。
商売は、天国行か地獄行の切符を目の前に置いていること。
 
それが怖ければやらないこと。
乗車したら切符の変更はききません…。
 
怖い話です。

                    以上 sakaki

道は平坦ではない。
上りもあれば、下りもある。
 
雨風に悩まされる時もあれば、
さわやかな晴天に恵まれる時もある。
 
すべては、自分が意図したことでなく、
全くもっての受け身の現象だ…。
 
自分は”これ”としがみ付いてみても
結局は定められた流れには逆らえない。
 
これからも幾度もそんな経験をするであろう。
経験するたびに狼狽えていては身が持たない。
 
「そんなものだ」と考えたい。
投げやりのことを言っているのではない。
 
とらわれ過ぎると、立ち止まってしまう。
立ち止まることが悪い事とは思わないが、
出来れば期間は短い方が良い。
 
我々の命の時間が待ってはくれないからだ。
刻一刻と残酷なまでに時は刻まれてゆく。
 
我々が目にする、短い命のサイクル。
花が散り、虫は消えゆき、動物たちも息絶える。
 
人間もそのサイクルを逃れえない。
「そんなもの」なんだ…。
 
すべてを受け入れて前に進んでゆく。
そんな人間を目指したい。

                        以上 sakaki

お金の話。
 
いつも言っている話ですが、
『今日1,000円しかなければ、明日も1,000円しかない』
と言うことが真実。
 
今日の1,000円を明日にでも100,000円しようとしている人は無理があるのです。
で、何の手段でお金を増やします?
 
株式投資ですか?
仮想通貨ですか?
為替取引ですか?
商品先物取引ですか?
人を欺きますか?
 
どうですか、確実な手段がありそうですか?
どれもこれも成功者はいるが、みんな成功する訳でもないですね。
 
でも、少ない可能性の夢を見て、
人は、狭き門を目指します…。
 
かく言う私も若い頃は、例にもれませんでした。
さすがに人は欺きませんが…。
 
結果結論として、
今日の1,000円を明日には1,001円にと考えるのが正しいかと…。
 
年月をかけて、1,010円、1,100円と増やしてゆく発想が王道。
ギャンブル的発想は、いつか破たんします。
 
だから地道な商行為と貯蓄発想が正解。
華やかな道ではないですが、歩むべき道。
 
一部のラッキーな成功者をうらやむ必要はありません。
あせらずコツコツとです。
 
自分の器以上のお金は入ってきません。
仮に入ってきたとしても溢れてこぼれてしまいます。(笑)
 
だから、するべきことをやり続ける以外ないのです。
簡単そうですが、これが難しいのです…。(笑)

                        以上 sakaki

不変は無い。
すべては変化の中にある。
 
人間も同じこと。
常に変化している。
 
その場その場の感情ではなく、
取り巻く環境により影響を受ける。
 
人生がうまくいっている人に嘘はいらない。
卑屈さも、妬みも、劣等感もいらない。
 
取り巻く環境がすべてを浄化してくれ、
神様に近づけてくれる。
 
残念ながら、逆もある。
そう、逆の方が多いのである。
 
世の中には、成功する人は一握り…。
長くは続かぬ成功とその後に待っている失敗が常。
 
予期せぬ失敗が殆どだ。
事前に分かっていたら対処できていたはず…。
 
そうできないのは、人知を超えた変化だからだ。
急な変化に怯え、失望し、激怒する。
 
誰もが同じだ。
その環境に陥れば…。
 
だから、なるべくはその環境に陥らないように努力する。
冷静に自分を分析をして、自分の立ち位置を決める。
 
背伸びはしない。
偶然な幸運も期待しない。
 
今ある、目の前の状況を客観視し、
傾かない自分の足場を見つけるのだ。
 
こうした小心者が生き残ってゆくのである。
作られた豪傑と言うメッキは、すぐに剥がれる。
 
心得ておきたいものである…。

                          以上 sakaki

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ