究極の選択。

成功と失敗は、どの時点で判断するのだろう?
 
人生、ずっと失敗続きで最後5年ほどで大成功。
人生、ずっと成功続きで最後5年ほど残し大失敗。
 
どちらが幸せなのだろう?
「終わりよければ、すべて良し」と言われるけれど…。
 
「う~ん」
究極の選択、どちらの人生を取るか!
 
ずっと失敗続きと言えども、諦めず努力をし続けてきた人生。
その時には、みじめな状態かもしれない。
 
しかし、結果的に長年の努力が報われたということは、
自己満足に足ることではないだろうか…。
 
逆に、最後の最後になって、
成功の座から崩れ落ちてゆくのは、結構、悔いが残るのでは…。
 
自己満足と言うよりは、自己嫌悪かも…。
やはり、最後の最後は、成功した状態で人生を終えたいですね。
 
しからば、どう生きていかねばならないか?
諦めずに地道に努力を積み重ねることなのです。
 
地道にやり続ける、意思の強さが望まれるところ。
誰でも一時的な努力や頑張りは見せるもの。
 
でも、2年も、3年も続けられるかは個別論。
人によりけり、と言うこと。
 
努力を諦めた時点で、成功は無い。
今現在は、成功してなくても、努力を諦めない限り成功の可能性は残る。
 
だた、地味で辛い努力の日々が待っている。
死ぬ気で我慢し続けられるかどうかが鍵。
 
生まれてから苦労知らずの人もいるかもしれない。
ただ、大半は、人に言えぬ苦労で今を生きている人だ。
 
隣の家の芝は、青く見えるものだ。
そんなことは、どうでもよいこと。
 
大切なのは、自分の足元を固めること。
死ぬ気で努力を続ける覚悟持つこと。
 
これが、簡単なようで難しい…。

                            以上 sakaki

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ