時間のある時に更新。

時間がある時に書いときます…。
 
「卵を一つのカゴに盛るな」
相場を張っていた時に出会った格言。
 
カゴを落としてしまえば、中の卵はみんな割れてしまうことから、
集中投資の危険性を注意している格言です。
 
一言でいえば、リスクヘッジ。
目先ではなく、将来のリスクに対しての備え。
 
これに通ずるのが、銀行一行取引。
メイン銀行しか持っていない状態のこと。
 
一見、信頼関係が深くなり、
会社のことを深く理解してもらえる期待が持てます。
 
ただ、そう思っているのは会社側の解釈で、
銀行サイドは、環境が変われば銀行の流儀で手のひらを返します。
 
長年、経営されれている社長には、当たり前の話。
だから、リスクヘッジを掛けます。
 
メインの他、2~3行は取引をしておきたいところ。
今ではなく、将来のために…。
 
でも、なかなか必要性が無ければ動かないのが現状。
ただ、必要性が出た時には、手遅れの時が多いのも現実。
 
何事も「転ばぬ先の杖」精神で取り組みたいですね。
用心に越したことは無いのです…。
 
日頃から
「まさか…」に備えましょう!!

                              以上 sakaki

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ