怖い話。

一歩前に出る。
集団から飛び出すと言うこと。
 
これで、すべての矢面に立たされる。
幸運なこと、不運なことすべてが自分に掛かってくる。
 
誰も助けてはくれない。
自らが選んだ道だから。
 
でも、この状況は結構きつい。
想像をゆうに超えるだろう。
 
だから、本能的に一人矢面に立つことを避ける。
でも、人一倍成功の利益を望んでしまう。
 
ムリムリムリですよ。
当事者でなきゃ利益は転がり込んできませんよ。
 
よく勘違いするのは、サポーター。
自分が支えたのだからサポーターにもご利益を、と。
 
確かに分からない理屈でもないですが、
責任を一手に引き受ける立場とは、全く立ち位置が違う。
 
それでも、おこぼれを…。
ノーリスクのリターン有り。
 
どう考えてもおかしいでしょ!?
でも、世間では結構はびこっている考え。
 
責任を取ると言うことは、
天国行か、地獄行きかの切符を買うと決めること。
 
途中の無難な世界に下車するのなら、
良い目も無ければ、悪い目もない。
 
知っているのか、知らずにいるのか。
商売は、天国行か地獄行の切符を目の前に置いていること。
 
それが怖ければやらないこと。
乗車したら切符の変更はききません…。
 
怖い話です。

                    以上 sakaki

カレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

榊経営会計事務所は兵庫県姫路市の税理士事務所です。

携帯電話でのアクセスはこちらから↓
QRコード

カテゴリ